商品詳細

このボックスのみでレーザーショーが行えます

SD-ILDA Playerは、SDカードにデーターを保存して、それを再生することでレーザーショーを行うことが出来る装置です。
レーザー装置などを常設またはレーザー広告などを使うには非常に良い方法です。
パソコンやCD-ROMを使う方法も有りますが機械的に動く物は使っていませんので故障を心配する必要も有りません。

SD-ILDA Player rear view

標準的な SDカードを使います。記録方式の標準で有るFAT32にデーターを記録します。
これは、Windowsで標準的に扱えるファイルです。また、新しいSD HCカードを使うことも可能です。
FAT32のファイルシステムのSDカードで最大4Gのファイルを保存することができます。
この形式を使い1秒間につき最高45,000ポイントの早さで、最大3.5時間の高品質なレーザーショーを行うことが出来るのです。
SDカードへ書き込むデーターはFiesta.NETやFiesta!2、Monchaから書き出すことが出来ます。
Fiesta.NETや Fiesta!2、Monchaからは簡単に書き出せ、SDカードにコピーするだけです。
SDカードをSD-ILDA Playerの本体へ挿入するだけです。

SD-ILDA Player の使用方法

SD-ILDA Playerを何台も同時に動かすことが出来ます。
勿論コンピューターなしで行えます。上の図のようにSD-ILDA PlayerのOUTから次のSD-ILDA PlayerのINへケーブルを繫ぐだけです。
それだけで完璧にシンクロされます。

SD-Player front view

これから常設の場合はパソコンは必要有りません。手に乗るサイズのボックス SD-ILDA Playerが有ればそれでOKです。ケースの強度アップもしました。

【4月22日20:00~26日1:59まで最大1万円OFFクーポン配布】引戸書庫 ガラス書庫 キャビネット 収納庫 本棚 両開き G-36SG

品質満点 ■SD-ILDAPlayer■[PC不要でレーザー照明、SDカード使用]-その他
一覧

品質満点 ■SD-ILDAPlayer■[PC不要でレーザー照明、SDカード使用]-その他

プライバシーマーク

Copyright © 品質満点 ■SD-ILDAPlayer■[PC不要でレーザー照明、SDカード使用]-その他. All rights reserved.

ページの終わりです