南平台店 18年目 店長

北中 大輔きたなか だいすけ

地域密着型のスーパーで卒論で書いたFSPを活用されていたため、将来の日本のスーパーマーケットのあるべき姿がこれだと思いました。

会社を知ったきっかけ 就職情報誌
仕事に入る頻度は? 週休2日で出勤は5日で基本は店舗で活動しています。
仕事をしていて楽しいことは? 日々変わる食生活と食文化の中で、地域のお客様にいかに喜んでもらえるか、また自分の舌とお客様の舌との距離感によって売れ方が違うところ。そして毎日1000人を超えるお客様と多種多様なコミュニケーションをとることで自己の成長につながり、お客様との情報交換によってお互いのメリットがあるところ。
仕事をしていて大変なことは? 従業員100名の店舗で分け隔たりなくスタッフと接することが特に難しいです。女性中心の職場なので言葉使い一つでトラブルにつながったり、一つひとつの気遣いが大切なところです。
お店の雰囲気は? 従業員同士のコミュニケーションも十分にとれており、とても雰囲気の良い職場です。
今後の目標は? モリタ屋で、高槻で、大阪で目標とされる人間になることです。何か一流と呼ばれる店長になれればと思います。