鉄板料理godai 11年目 店長

坊上 みつるぼうじょう みつる

「お肉のモリタ屋さん」として子どもにも親しまれており、地元高槻では、知らない人はいないと思います。母が飲食店を営んでおり、その手伝いをしているときに声をかけていただきました。

会社を知ったきっかけ 地元高槻では、知らない人はいないと思います。「お肉のモリタ屋さん」として子供のころから親しんでいます。
仕事に入る頻度は? 正社員ですので、公休日以外はもちろん毎日です。
仕事をしていて楽しいことは? 接客のお仕事ですので、お客様に「ありがとう」「また来るよ」などと声をかけていただいたり、名前を覚えていただけたりすると嬉しく思います。また、当店ではワインを数多く扱っており、それも直接ワイナリーへ訪問しての直輸入ワインをラインナップしています。やはりヨーロッパで本物のワイン生産者さんとお話しさせて頂くと、とても楽しく、とても勉強になります。
仕事をしていて大変なことは? お店には接待などのビジネスユーズのお客様や、記念日などの特別な日のお食事として当店を利用して頂くお客様が多くいらっしゃいます。普段のお食事とは違った時間を過ごして頂くために、やはりサービスのクオリティには非常に気を使っています。また、店長と言う立場上、対お客様だけではなく、スタッフ全員が楽しく向上心をもって仕事に取り組めるように、普段からコミュニケーションをとり、仕事の悩みだけではなく、学校での事や、他のスタッフとの人間関係も含め、常にトラブルシュートに対応しています。
お店の雰囲気は? ランチの時間帯は、お休みの日に、ゆっくりとお昼ご飯を食べようと思っていらっしゃるお客様が多く、お酒を召し上がりながら、賑やかな雰囲気になります。夜の時間帯はカップルのお客様や、ご家族連れのお客様など、その日その日でがらりと変わります。こちらも、その日の雰囲気に合わせてBGMのボリュームを調整したり、店内の照明を調整したりして、お客様とお店に一体感が出るようにしています。
今後の目標は? 現在、ソムリエの勉強中ですが、ワインだけでなく、日本酒、焼酎、カクテルなど、ドリンクの知識深め、ミートモリタ屋godaiのお肉だけではなく、魚介類やお野菜を、より美味しく味わって頂く事ができるようなマリアージュをお客様にご提案できるようになれればいいなと思っています。